Hot Meat Pie vol.56 -10th Anniversary Special-

1月29日(土)

|

名古屋市Club Lover;z & Bar 乙

Hot Meat Pie vol.56 -10th Anniversary Special-

チケットは販売されていません
他のイベントを見る

日時・場所

1月29日 21:00

名古屋市Club Lover;z & Bar 乙, 日本、〒460-0005 愛知県名古屋市中区東桜2丁目22−22

詳細

Hot Meat Pie vol.56

10th Anniversary Special

1月29日(土)

at Club Lover;z & Bar 乙

Open 21:00

Close Mid

Adv.4000円

Door.4500円

(いずれも別途1D)

Guest Live & DJ

KEIZOmachine!

Guest DJ

DJ IZOH

Guest Dance

VIBEPAK

名古屋ソウルフード隊

(yasu-p, ARCH, CHABO, TAIKI, キャラメル, Atch, タエコバドゥ, UC, BIG WEST, ERi FeNeSiS, RYOTARO)

DJ

EiON

Kattun

omo-tech

pillownesta

SE-5

@kihito

マジックおじさん

りょーたBABY

岡崎のヒロシ

Dance

A.R.E.S

benign  Sword

B-rad 

Dione

DRINKIN DRIP

Ema Fräu

FABL

Freia

Gimlet

Junk Heads crew

lica +ノリティー

muus

StrayDogs

WHIM

WilDBacK

ふぁっきんぼうやたち

ミュータントタートルズ

メイクサムノイズ

ゆうや+しおみ

をなご

韻踊遁

香蓮

Guest プロフィール

KEIZOmachine!

プロデューサー、DJ  、Finger Drummer、パーカッショニスト、1 of HIFANA、Killer Tune Digger

HIFANAではプログラミングを一切使用せずにサンプラーのパッドを直接叩き、音と映像を同期させていく独創的なLIVEパフォーマンスと、そのオリジナルな楽曲群が世界中のクリエイターの間で話題となり、これまでにミュージックビデオで数々の国内外の賞を受賞。

一方、KEIZOmachine!としてのソロのDJでは、オールジャンルの楽曲をその場で切り刻み新たなRemixを作っていき、Finger Drummingやスクラッチ、エフェクトを加えていくKillerプレイが特徴。

フランス、ベルギー、ドイツ、ロンドン、台湾、中国、タイ、ミャンマーなどでもプレイ。またNHK WORLDのプロジェクトであるDJ DOMOのサウンドプロデュース、数々のTVやWEB広告への楽曲提供、東京2020オリンピック閉会式における選手入場行進曲を担当するなどその活動は多岐に渡る。

Official Web Site : https://www.kzomachine.com

KZO's 1st,2nd,3rd,4th,5th single > Here

Official Web Site

facebook

instagram

Twitter

LINE

YouTube

soundcloud

Mixcloud

Spotify

iTunes

DJ IZOH

2012 DMC World Champion

1996年にTVで観たバトルDJ特集に衝撃を受け、DJを志す。

2000年に初のDMC予選に出場。その後、数々のバトルに出場しスキルを磨く。

Real Hip Hopにこだわりボディトリックやワードプレイを織り込むパフォーマンスでIZOHワールドを形成していく。

2005年にはDMCのシングル部門で日本チャンプに輝き、世界大会でも観客一番の声援を得て堂々の3位にランクする。

2007年には、アメリカで行われたWMC DJ SPIN-OFFにて世界チャンピオンとなる。

2009年からはラッパー、TARO SOULのBack DJとして活動。

2011年、再びDMCに挑戦。日本予選を圧倒的なパフォーマンスで通過、世界大会で2位を奪取した。

2012年からTARO SOULと新たに『SUPER SONICS』という名のヒップホップ・ユニットを結成。

同年、最後の挑戦と決めRunner UpでWorld Finalへ。数々の強敵を圧倒、遂にDMC World Championとなる。

帰国後、地上波含めたTV・雑誌・Web等のメディア、全国のイベントに多数出演。

日本No. 1ストリートRapper、ANARCHYと「60 Minutes of ANARCHY Mixed by DJ IZOH」をリリース。

2013年にはNY開催のDMC US Finalsには初の外国人ゲストとして登場、他にもアジア等の海外ツアーを敢行。

2014年、SUPER SONICS「SCRATCH YOUR WORLD」をリリース、全国のイベント、フェス等に出演。

2016年、ANARCHYのパンチラインをMixしたAWA MusicのCM楽曲を制作、話題となる。

近年ではDJ SCHOOLの講師・AbemaMIXへのレギュラー出演・LDH所属RAMPAGEのTOUR DJとしても参加。

2021年、NAOtheLAIZAとの共作、インストゥルメンタル・アルバム「CLASICK」「Search」をリリース。

2012 DMC World Champion

2011 DMC World Final 2nd Place / DMC Japan Final Champion

2008 DMC Japan Final 3rd Place

2007 WMC DJ Spin-Off Champion

2005 DMC World Final 3rd Place / DMC Japan Final Champion

2003 DMC World Final Battle For Supremacy Best 8 / DMC Japan Final Battle For Supremacy Champion

2002 BRIDGE DJ Battle Champion

Official Site: https://www.djizoh.jp

VIBEPAK

東京を中心に活動するクリエイティブ集団。 オリジナリティ溢れる独自のカラーと「良さ」を持ったメンバーが集まり、ダンス、音楽、映像を中心に、アート、ファッション、イベント等カルチャーに関わる実験的な活動を広げている。 LIVEではBeatmaker、FKDのbeat selectによるLIVE感溢れるパフォーマンスを展開。ダンスシーンにおいては日本最高峰のダンスコンテストJAPAN DANCE DELIGHT Vol.27にて準優勝の成績を残しつつも、Olive Oil氏とのコラボレーション作品の発信を筆頭に、多方面のアーティストを巻き込んだ発信や、映像作品の発表、トークセッションの発信も行う等、 現在進行形での独自文化の形成にも力を入れている。

Instagram ; https://www.instagram.com/vibepak/

YouTube :  https://www.youtube.com/channel/UCvrAHAk1JW41QCjthPKaNEA

名古屋ソウルフード隊

2012年、発足。

名古屋で古来より営業するアングラかつソウルな居酒屋や、圧倒的なマイノリティをもつドープな居酒屋を攻め続けることを目的に始動。

以来、呑んで呑まれて、メンバーと活動範囲を拡大しながら無駄にはしご酒を繰り返し続けている。

2022年、特に成長もしないままに結成10年を迎えた名古屋ソウルフード隊が、

名古屋の夜を盛り上げ続けて10周年を迎えたHOT MEAT PIEへ、”はしご酒“の中継地点として登場!

祝い酒につきものなのが踊りであり、酒と踊りこそが文化であり、10年間攻め続けてきた居酒屋よろしくアングラでソウルフルでドープなマイノリティダンサーが顔を揃える名古屋ソウルフード隊の、レアなチャンポンSHOWに乞うご期待。

気配りとこだわりに始まり、ラストはデビルか廃人。記憶も所持品も持たぬが日常。すべては翌日回収できればオッケー。

つまり、

酒場(みせ)から酒場(みせ)への今、

このシーンこそが今宵の幸せのピーク。

儚いね。でも、そこがいいのかもしれないね。割とね。逆にね。

(RHYMSTER『梯子酒』より)